第2回 全国小中学校 夢さがし作文大賞

過去の受賞作品

2017年
第1回入賞作品

佳作

私の心に寄りそってくれたあの方のように中田 湖々さん(広島市立古田中学校2年)

私の夢は中学校教師になることです。

私が中学校教師になりたいと思ったのは中学一年生の時です。中学校に入学して約二ヵ月たった頃にその頃にあった、古田中学校の裏サイトに私の悪口が書き込まれていました。私は先生に相談しようか迷いました。でもこれ以上一人で抱え込んでも意味がないと思い、担任の先生に相談しました。先生は私の話をとても真剣に聞いてくださいました。私がすべて話し終わった後、先生は「それはつらかったな。話してくれてありがとう。すぐに削除届けだすからな。」と言ってくださいました。先生がすぐに対応してくださったこと、私の話をとても真剣に聞いてくださったことに私はとてもうれしくなりました。また、その先生はどんな小さなことにでも一生懸命な先生でした。学校行事ではもちろん、学級通信を毎週くばってくださったり、毎月、必ず学級写真を撮ってくださったり、毎日、ライフにコメントとシールをくださいました。たった、それっぽっちの小さなことですが、本当に心が温かくなりました。私は本当にその先生に感謝しています。私が悩み相談した時、真剣に聞いて解決してくださったこと、いつも生徒のことを一番に考えてくださったこと、感謝しきれません。私はこの先生に憧れて、中学校教師になりたいと思いました。

私は生徒が志望高校に合格するにはどうすれば良いかだけを考える教師ではなく、生徒のために一生懸命になり、生徒の心に寄りそうことで、生徒とのしっかりとした信頼関係を築くことのできる中学校教師になりたいです。

戻る