第2回 全国小中学校 夢さがし作文大賞

過去の受賞作品

2017年
第1回入賞作品

佳作

私の夢池上 日向さん(嘉手納町立嘉手納小学校6年)

私の夢は子供達に本を好きになってもらえるような本を書く児童書作家になることです。

私は小さな頃から本が大好きで、ねる前には必ずと言っていいほど母に読み聞かせをしてもらったり、自分で本を読んだりしていました。そのおかげで、今でも私は本が大好きで本のおかげで友達と話せたり、いやなことを忘れ、悪いことがあっても立ち直ることができたりしています。そんな小さな頃から私のとなりにいつでもいてくれて、はげましてくれたり、友達を作ってくれたりして私の世界を広げてくれた本。きっと今の私があるのは本があったからだと思います。私もそんな、人の人生に大きく関わり、人の人生を大きく左右するような仕事をしたい!と思ったのが私が児童書作家になろうと思ったきっかけです。しかし、私の夢はそう簡単なものではありません。なぜなら文章を書くことはもともと人が持っている「才能」が大きく関わってくるからです。私にはそんな才能はありません。なので文章を書くことから勉強しなければならないのです。さらに、最近の子供は活字離れしているという話をよく耳にします。調べてみたら、読まなければならない時にしか本は読まないという子供が増えているという資料を見つけました。実際に私が友達に本をすすめると「この本は分厚くて字が小さいから遠りょするね。」ということでよくことわられます。私は最初のあらすじを読んだだけでどんなに長くてもあぁ続きが読みたい!と思われるような本を書いて、子供達の活字離れを少しでも解消できたらと思っています。

これから私の夢を叶えるまでには、たくさんの試練があり、空回りすることだってあるかもしれません。しかし、そんな中でも折れずに、人に良いえいきょうを与えることができたらいいなと思います。

戻る